So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

菅内閣支持59%、参院比例「民主に投票」31%(読売新聞)

 読売新聞社は12〜13日、参院選の第1回継続全国世論調査(電話方式)を実施した。

 菅内閣の支持率は59%で、発足直後の緊急調査(8〜9日実施)から5ポイント下がり、不支持率は27%(緊急調査25%)となった。

 参院比例選投票先は民主党31%(同36%)、自民党16%(同13%)で、選挙区選も民主34%が自民16%を上回った。参院選後の勢力は、民主が過半数の議席を「獲得する方がよい」44%(同49%)、「そうは思わない」44%(同40%)だった。

 国民新党の亀井代表の金融・郵政改革相辞任は、今後の政権運営に影響はないという答えが61%に上った。ただ、国民新は連立政権から「離脱する方がよい」は50%で「残る方がよい」28%より多い。参院選後の望ましい政権では、「民主中心の新しい枠組みの連立」「政界再編による新しい枠組み」各24%がトップで、「現在の民主と国民新の連立」は7%にとどまった。

 荒井国家戦略相の政治団体が、家賃を払わずに知人宅を主な事務所として届け出て、事務所経費を計上していたことを、荒井氏は「問題はない」としているが、これに「納得できない」との回答は80%に達した。 

自殺者12年連続で3万人超=実態に応じた対策提唱―政府白書(時事通信)
軽自動車衝突され4人負傷=対向車の男逃走、仙台で確保―宮城県警(時事通信)
小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
参院代表質問 菅首相、在任中は靖国神社参拝せず(毎日新聞)
振興銀捜索へ、メール削除など検査妨害の疑い(読売新聞)

<西本願寺札幌別院>お寺の本堂が一夜限りの「クラブ」に バーテンは僧侶 悩み相談も(毎日新聞)

 札幌市中央区の浄土真宗西本願寺札幌別院が21日夜、本堂を「クラブ阿弥陀(あみだ)バー」として開放する。FM局「エフエム北海道」による一夜だけの特別企画で、僧侶がバーテンダーとなって接客する。

 古くからさまざまな人が集う場所だったお寺の現代的な利用方法を提案しようと、寺側が持ちかけた。本堂内での酒食の提供には内部でも賛否あったが、お酒の力も借りて、若者の悩み相談に乗ることに。

 本堂の中央はDJブースに様変わりし、曲調の激しい楽曲で一体感をあおる。仏様に威圧されず踊る度胸が必要だが、盛り上がれば、穏やかな読経に慣れた仏像が思わず踊り出すかも。【水戸健一】

失業者向け貸付金詐欺容疑、ブラジル人6人逮捕(読売新聞)
工業所有権等収益の減少などで減収・減益―日本新薬(医療介護CBニュース)
勝間vs香山…結局、自分で見つける「幸せ」(産経新聞)
政府統計、23業務を廃止=335を240に統合−総務省素案(時事通信)
お帰りなさい、山崎さん=25日まで一時帰国―「科学の重要さ伝えたい」(時事通信)

80歳男性が運転誤りスーパー突入、店員けが 大阪・中央区(産経新聞)

 10日午前7時40分ごろ、大阪市中央区島之内のスーパー「Joy Store」に、乗用車が正面のガラス戸から突っ込み、店内の柱に衝突して止まった。乗用車は直前、自転車に乗っていた近くのアルバイト店員の男性(23)と接触。男性は首や腰に軽傷という。店は開店前で従業員はいなかった。

 南署によると、乗用車を運転していたのは同市西区の写真店経営の男性(80)。道路を挟んでスーパーの向かい側にある立体駐車場にバックで入庫しようとしていたといい、南署はギア操作の誤りが原因とみている。

 店の経営者の男性(42)は「開店前でお客さんがいなくてよかったが、いつ営業を再開できるのか」と話していた。

【関連記事】
「ぼーっとして…」コンビニに車突っ込む 岡山、2人けが
スーパー店舗に車、6人重軽傷 運転の79歳男逮捕「アクセルとブレーキ間違えた」
横転トラックが理容店に突っ込む 運転手死亡、客ら3人けが 熊本
石川遼出場中カート暴走、TBS系カメラマン書類送検
衝突巻き込まれ夫婦死傷 運転過失容疑で大学生逮捕
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

普天間、首相迷走に苦言=「重さ自覚を」−渡部氏(時事通信)
<普天間>一連の首相発言 資質に「?」マークつく(毎日新聞)
市光工業の女性管理職第一号…派遣社員から昇格(レスポンス)
コンビニに車突っ込み2人軽傷=84歳「アクセル踏み間違えた」−岡山(時事通信)
小学生女児から100円脅し取る 容疑の60歳男を逮捕(産経新聞)

三日月氏関連団体、脱税企業から事務所賃借(産経新聞)

 西日本旅客鉄道労働組合(JR西労組)側から巨額の献金を受けていた事実が明らかになったJR西労組OBの民主党衆院議員、三日月大造・国土交通政務官。三日月氏と関係の深い4つの政治団体が入居する事務所を貸している不動産会社が、法人税法違反(脱税)の罪で国税当局から大阪地検特捜部に刑事告発されていたことも24日、産経新聞の調べで分かった。脱税企業からの事務所賃借は「不適切」とする批判の声も出ている。

 問題の物件に入居しているのは、三日月氏の資金管理団体「キラリ会」と関連政治団体「三日月大造後援会」、三日月氏が代表の「民主党滋賀県第3区総支部」、JR西労組側が三日月氏を支援するために設立した「JRみかづき会」。

 この4団体が入居する滋賀県草津市の建物と土地を所有する大阪市の不動産会社は、赤字の休眠会社に利益を付け替える手口で約1億4200万円を脱税していたとして、大阪国税局が昨年、法人税法違反罪で大阪地検特捜部に刑事告発。重加算税を含む追徴税額は約2億円に上っている。

 キラリ会、後援会、3区支部の3団体は平成17年12月19日、当該物件への所在地移転を、同時に届け出ている。3区支部の政治資金収支報告書には、3区支部がこのオーナー企業に、敷金200万円を支払った事実が記載されている。

  ◆  ◆  ◆

 みかづき会は設立当初、JR西労組が入居する大阪市内のビルを所在地としていた。18年2月、3団体が入る草津市内の事務所に所在地を移転したが、現在もJR西労組の代表番号を連絡先にしている。20年分の収支報告書には代表者はJR西労組の前中央執行委員長、会計責任者は現総務局長の名前が記されている。

 さらに三日月氏側の3つの政治団体のうち、後援会は設立時の所在地が、JR草津駅敷地内にあったJR西労組の支部内に置かれていた。

 みかづき会が現在、3団体と同居していることも含め、JR西労組側の全面支援の実態が浮かぶ。

  ◆  ◆  ◆

 国交政務官の三日月氏とJR側との蜜月は、JR西ばかりではない。3区総支部は、15年に九州旅客鉄道労働組合(JR九州労組)の関連団体「JR九州労組政治連盟」から、17年にはJR系の日本貨物鉄道産業労働組合(貨物鉄産労)から、それぞれ10万円の政治献金を受けている。

 まさにJR側が、グループ全体で三日月氏を資金面でバックアップしているともいえそうな構図だ。

 原口一博総務相は今月に入り、総務省が所管するNTTの労働組合の政治団体「アピール21」から昨年8月に受領した政治献金300万円を返還している。

 原口氏は返還理由について、「総務相就任前の献金で何の違法性もないが、『李下に冠を正さず』だ。献金を受けることでNTT寄りだと誤解されては、情報通信政策に支障が出る」と会見で述べている。

 山内和夫・東海大教授(政治学)は「三日月氏の場合はJR西の出身者でもあり、原口氏以上に癒着を疑われやすい。所管官庁の政務三役ならば、同様に献金は返還すべきだ。また脱税企業からの事務所賃借も不適切。チェックが甘い印象だ」と指摘している。

 三日月事務所の話「事務所の賃借は別の不動産業者が仲介しており、直接の取引はない。敷金の振込先として(オーナー企業の)名前は認識していたが、脱税のことは知らなかった。原口氏が返金した経緯は知らないが、献金は政治資金規正法にのっとり適切に処理しており、一切問題ない」

【関連記事】
国交政務官に6年間で献金1億 出身のJR西労組側から
民主党連合系の衆院議員16人、労組関連株を所有
JR西労組、自浄作用の役割どこへ
鳩山内閣の労組依存 献金額でも鮮明に
小沢幹事長、企業献金廃止の法改正「日程的に厳しい」 今国会断念示唆
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

非番で…消防士が酒気帯び運転、逮捕 和歌山(産経新聞)
橋下府知事、空港活性化案「就任時とは隔世の感」(産経新聞)
<事業仕分け>5社がネット中継 カード番号など要求に批判(毎日新聞)
舛添新党、その名は「新党改革」 自民に離党届提出(産経新聞)
「新党改革」旗揚げ=舛添氏ら6議員(時事通信)

電車内で女子学生の体触る 税務署員を現行犯逮捕(産経新聞)

 電車内で女子学生の体を触ったとして、兵庫県警西宮署は17日、県迷惑防止条例違反容疑で、福知山税務署総括上席国税調査官の木山博貴容疑者(44)=京都府福知山市=を現行犯逮捕したと発表した。同署によると「やっていない」と、容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、16日午後10時半ごろから数回にわたり、JR東海道線米原発上郡行きの快速電車内で、隣の席に座っていた私立短大1年の女性(18)の太ももなどを触ったとしている。電車がJR西宮駅に停車したところで女性が木山容疑者の手をつかみ、駅員に被害申告した。木山容疑者は単身赴任中で、神戸市内の実家へ帰る途中だったという。

 大阪国税局の秀島友和・国税広報広聴室長の話 「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。容疑が事実であれば、確認でき次第、厳正に対処します」

【関連記事】
夜行バスでストッキング下げ… 強制わいせつ容疑で東京消防庁職員逮捕
女装男が男を…性同一性障害患者の「痴漢」に周囲フクザツ
駆けつけた警官の前で女性の尻触る 容疑の男逮捕
勤務先で多発、子供が大半…浮かび上がる教員のわいせつ行為
取り押さえた痴漢の妻を恐喝 容疑の男を逮捕
外国人地方参政権問題に一石

野生種との間で初のふ化=放鳥コウノトリ−兵庫・豊岡(時事通信)
無職26歳男、同居4歳女児殴りケガさす「泣きやまず、しつけ」(産経新聞)
<松本清張賞>村木嵐さんの「マルガリータ」に(毎日新聞)
不妊治療費助成の条件緩和などを陳情(医療介護CBニュース)
山崎直子飛行士 赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)

日中首脳会談、東シナ海ガス田開発問題進展なし 死刑執行に触れず(産経新聞)

 【ワシントン=酒井充】訪米中の鳩山由紀夫首相は12日午後(日本時間13日朝)、ワシントン市内のホテル中国の胡錦濤国家主席と会談した。首相は東シナ海のガス田開発問題について、「早期の交渉開始のため胡主席自ら関係部局に指示を出してほしい」と述べ、共同開発の具体化に向けた条約締結交渉の早期開始に対する胡主席の指導力発揮を求めた。これに対し胡主席は「日中間で接触を保持し、環境づくりを行うよう希望する」と述べるにとどめた。中国で日本人4人に対し死刑が執行されたことについては双方から話題に上らなかった。

 約50分に及ぶ会談では、冒頭に胡主席が「両国による戦略的互恵関係に(鳩山首相が)貢献したことを高く評価する」と表明。首相も「日中関係を具体的中身のある2国間関係に結びつけたい」と応じた。また首相は、自ら提唱する東アジア共同体構想について「日中が中核だ」と説明。

 首相は中国製ギョーザ中毒事件で容疑者が逮捕されたことを受け、真相解明を求めるとともに、首相は両国の閣僚級協議を含めた「食の安全」に関する新たな枠組みを早急に構築することで合意した。北朝鮮の核開発に関する6カ国協議の早期再開については、胡主席は「関係国と努力し、北朝鮮の6カ国協議への早期復帰実現を目指したい」との考えを示した。

 日中首脳会談は昨年12月、デンマーク・コペンハーゲンで温首相との間で行われて以来、4カ月ぶり。

 鳩山首相は日中首脳会談に先立ち、ベトナムのグエン・タン・ズン首相とも会談し、日本企業によるベトナムでの原子力発電受注や新幹線技術導入に向けた協力を要請した。首相はブラジルのルーラ大統領とも個別に会談した。

【関連記事】
中国の外貨準備、過去最高を更新 3月末で2兆4471億ドル 
元切り上げと利上げが焦点 中国、14日に経済情勢分析会議
中国、邦人3人の死刑を執行
第2子誕生で大学解雇、一人っ子政策批判の学者、中国
福原愛、敗因はスタミナ切れ? 逆転負けで決勝逃す
外国人地方参政権問題に一石

堺男児死亡 逮捕の男、怖くなり逃げ出す 母親の元同僚、内縁関係(産経新聞)
「首相は外交下手」社民政審会長(産経新聞)
<愛知・豊川の家族5人殺傷>ネット回線再解約が引き金に(毎日新聞)
部下への指示、改めて否定=村木元局長、涙ぐむ場面も−郵便不正事件・大阪地裁(時事通信)
大阪・住之江で路上強盗(産経新聞)

新党からの参院選出馬を否定=石原都知事(時事通信)

 東京都の石原慎太郎知事は9日の記者会見で、今夏の参院選に、平沼赳夫元経済産業相らが結成する新党「たちあがれ日本」から出馬する可能性について、「あり得ない」と否定した。来春の知事選への立候補も「無理だ。年寄りをいじめない方がいい」と述べ、改めて消極的な考えを示した。
 新党の「応援団」を自任する石原知事は、「(新党への参加者を)老人だと言うが、若いやつは何をしているのか。みんな腰抜けではないか」と批判。「戦争を体験した人間として、このまま死ねない」と述べ、新党を支援する考えを強調した。 

【関連ニュース
5月末は「日本側の目標」=普天間決着先送り論に米高官
普天間「あくまで5月末に結論」=官房長官
米総領事と頻繁に連絡=沖縄知事
政府関係者「決着先送りは想定せず」=一部にはやむなし論も
現行案視野に結論先送り=沖縄知事が米総領事に

寄付金税額控除は50%=社会福祉・学校法人にも適用を−鳩山首相(時事通信)
<国交省>航空検査機の窓ガラスひび…2度の飛行中に(毎日新聞)
談志さんが高座に復帰=東京(時事通信)
田辺三菱の子会社、治験データ改竄 厚労省 トカゲのしっぽ切り許さず(産経新聞)
中国軍拡「常に注視」=米誌インタビュー−鳩山首相(時事通信)

政府・民主首脳会議、参院選・会期延長テーマに(読売新聞)

 鳩山首相や民主党の小沢幹事長らによる「政府・民主党首脳会議」が7日、首相官邸で開かれた。

 出席者によると、小沢氏は夏の参院選の公認候補の擁立状況を巡り、山口県や沖縄県での擁立は厳しいとの見通しを伝えた。

 また、首相が今国会の会期延長に関して尋ねたのに対し、山岡賢次国会対策委員長が米軍普天間飛行場移設問題の決着などを見て、参院選への影響を考慮して検討すると説明。輿石東参院議員会長は「国会日程と移設問題を絡めるべきではない」との考えを示した。

「よさの・ひらぬま新党」8日にも結成 与謝野氏離党、自民崩壊危機(スポーツ報知)
「紙」から「画面」へ 電子書籍、出版システム変える可能性(産経新聞)
【1都4県週刊知事】千葉 森田健作知事 「県庁の巨匠」になれ(産経新聞)
阿波おどりは基本教養、徳島市新人職員が研修(読売新聞)
<金沢切断遺体>韓国・済州島出身の女性と判明(毎日新聞)

与謝野・平沼新党、8日にも結成…まず5議員で(読売新聞)

 自民党に離党届を提出した与謝野馨・元財務相と無所属の平沼赳夫・元経済産業相が、8日にも新党を結成する見通しとなった。

 新党に参画する与謝野氏の盟友の園田博之・元官房副長官、平沼氏に近い藤井孝男・元運輸相を交えて5日に会合を開き、最終的な協議をする。

 結党時は5人となる見込みだが、自民党離党者や元国会議員らが加わってさらに増える可能性もある。

 新党は今夏の参院選で、選挙区、比例選ともに候補者を擁立する方針だ。「民主党の単独過半数阻止」を掲げ、反民主票の受け皿となることを狙う考えだ。

 与謝野氏は3日昼、自民党の谷垣総裁と会い、7日付の離党届を提出した。大島幹事長は3日、福岡県で記者団に、与謝野氏を除名などの厳しい処分にする意向を示唆した。

 園田氏は3日、熊本県内での会合で、「民主党に反対したいという人たちを自民党だけで吸収できないのなら、分裂ではなく、少人数でもいいから別の党を作ってなるべく多くの人を吸収し、民主党を挟み撃ちにしてやっつければいい」と語った。週明けに離党届を提出する考えだ。

 藤井氏も3日、岐阜市で記者団に、「一つの大きな決断をする時かなと思う。新しい体制の中でやるというのは、長い目で見て自民党の再生になる」と述べた。

 与謝野氏らは、昨年の衆院選で高知1区から無所属で出馬して落選した橋本大二郎・前高知県知事、先に自民党を離党した鳩山邦夫・元総務相との連携も模索している。鳩山氏は3日、新党参加に意欲を示した。このほか、平沼氏に近い自民党の中川義雄参院議員らの名前もとりざたされている。

新型インフル総括会議が初会合(医療介護CBニュース)
<独禁法違反容疑>ジョンソン・エンド・ジョンソン立ち入り(毎日新聞)
「あだ討ち」正当化、謝罪なく=小泉被告−元次官ら殺傷(時事通信)
男子バレー監督 部員にわいせつ 奈良の県立高(産経新聞)
北海道駒ケ岳 一部入山許可 噴火以降11年8カ月ぶり(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。